• カレンダー

    2014年4月
    « 1月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • メタ情報

紅虎餃子房浜松店

Posted By on 1月 13, 2014

会社の忘年会で紅虎という餃子店に行きました。

もともと二次会からの参加と思っていたのだけど(営業の人が帰ってこないと終われない事務仕事が山積していて、まあいつものことなんですけどね)奇跡的に、というかさすがに忘年会はという意気込みでかみんな6時前に帰社。

無事私も一次会の紅虎から参加しました。


長く福岡にいたから餃子、特に鉄鍋餃子にはうるさいつもりですが本当アツアツで美味しかった。

長い長方形の餃子が鉄鍋の中でじゅーじゅーいっていました。

普通の餃子もあったけどこっちの方がやはり美味しかったなあ。

ビールに合うジューシーな肉の味を堪能できるんですよ。

他にも点心はたくさんあったし、何より単品が豊富。

ただの餃子屋じゃないですよ。

ゆで鶏肉とキャベツのにんにく生姜だれと、ピータン豆腐美味しかったなあ。

上海風のソース焼きそばもとっても美味しかったですが、やや油っこい。

というか全体的に油っこいのはしょうがないよね、本場らしい中華というか点心屋さんな訳で、むしろ正しいのかも。

ただ普通の居酒屋と比べるとさすがに高い印象も。

だって700円台、800円台のメニュー連発ですもの。

忘年会だからサクッと行けたけどね。

とは言えまた来たいですね。

春木屋荻窪本店

Posted By on 1月 13, 2014

荻窪=ラーメン激戦区という印象を作ったのはこの店だろう。

私などが語るまでもなく、荻窪、もっと言えば中央線沿いのラーメンを代表するお店だ。

独特のちぢれ麺に醤油スープが香る。


恥ずかしながら私は初めての春木屋。

夕方、食事時ではなかったので幸い並ばずに住んだがひっきりなしに客がきた。

はしっこの入り口付近に座ってしまったため寒かった。


今日は普通のラーメンをと決めていた。

オススメはワンタン麺と言うが予算の都合だ。

ラーメンとの価格差400円。

さすがに1.5倍の値段のラーメンに金を払う勇気はなかった。

今日は給料日前、1000円オーバーのラーメンなんていくらなんでも贅沢過ぎる。

800円のラーメンですら尻込みしてしまうのに…。


で、ラーメンだが。

うまい。

確かにこれは有名になるだけのことはある。

とろみこそないものの濃厚なコクのある醤油スープ。

もっとサラッとした、あっさり系を想像していただけあってちょっと驚いた。

ほのかに甘いというか、深みがあるというか。

この独特の奥深さがリピーターやファンに愛されているゆえんなのだろう。

冬限定の味噌ラーメンもこれ、食わないといけないし、もちろん、ワンタン麺にも挑戦したい。

次荻窪を通るのは再来月、それまでしばしラーメンの味を夢想し我慢するしかない。

自由人酒場

Posted By on 1月 13, 2014

高円寺駅を下りてガード沿いを環七方面に歩いて行くと飲み屋の多さに驚く。

確かに北口の方がたくさん商店街もあるしにぎわっている雰囲気はあるのだけれど、夜となれば実は南口が熱いのだ。

と、知ったのは実は最近。

私も北口で飲んで帰ることが多かった。

場合によっては高円寺民にも関わらずわざわざ中野や新宿に出ていた。

ひどい話だ。

最近やっとプライドが出てきたので意識して高円寺にいる。

しかも家に近い南口に。

中でもなかなか面白いお店を見つけた。

自由人酒場。

こちらはビジュアルがもう自由だ。

店内のかわいい内装やら大きな扉など、いかにも高円寺っぽくていい。

駅から徒歩5分くらいという絶妙な近さ。

ちなみに私の家からも5分程度なので見事に隠れ家的に使わせていただいている。

うまいのはなんと言っても店長イチオシと言う自由人カレー。

絶品のキーマだ。

やや甘いが、これが夜中の酒にはよく合うの。

他にも沖縄料理や変わった野菜やらが言えば出てくる。

酒も当然たくさんあるし、店長とのおしゃべりは楽しい。

何時間でもいられるから家に帰りたくなくなってしまうなあ。

自由さが売りのお店はやっていたりやっていなかったりというのもまた、いいところ。

今週末は営業してくれているかしら。

パティスリー・ラブリコチエ

Posted By on 1月 13, 2014

住所は中野区だけど高円寺の方が近い。

それが大和町。

このあたりに住んでもう三年になるけれど、友達に説明するのが大変です。

なかなか。

だって、中野駅は歩いて20分くらいかかるけど高円寺は10分圏内。

だけど中野区。

ややこしい。

お店も基本は高円寺の商店街やスーパー。

買い物に困ることがないから本当に便利ではあるんです。

そして、さらに発見。

絶品スイーツ店。

ラブリコチエという名前です。

早稲田通り沿いにある小さなかわいい洋菓子店。

中にはカフェスペースもあるのでちょっとした休憩や、甘いものが食べたくなった時に利用しています。

オススメは俄然、モンブラン。

頼んでから作ってくれますよ。

栗の色を意識するばかりか味が甘ったるいだけのモンブランも多いですが、こちらのそれは別モノですよ。

栗の味がしっかり、けれど上品でやわらかい甘さが口の中に広がる。

販売期間が決まっているそうなので、食べたい人はしっかりチェックしてから行くと良いでしょう。

他にもたくさんのケーキや洋菓子がありますがあとはお店の名前にもなっているラブリコチエでしょうか。

かわいいマカロンが載っていてギフトにもピッタリですよ。

商品がたくさんあるので是非お気に入りを発見してくださいね。

手しおごはん玄 中野店

Posted By on 12月 17, 2013

一人暮らしをするようになってから最初に気付いたのはいかに魚を食うのが難しいか、ということ。

これは結構切なるもので自炊=肉となってしまう。

これは多少いたしかたない部分はあるもののバランスがあまりに良くない。

原因としては魚の調理の面倒さだ。

においもそうだが、調理が大変だ。

となると魚を買ってもせいぜい刺身程度。

作ってもカルパッチョか海鮮丼。


 それじゃダメだと見つけたお店が手しおごはん玄の中野店。

ここは本当にうまい、そして上質の魚料理を提供してくれる。

今日でこちらに足を運ぶのはへたすれば10回目くらい。

そのくらいよく行く定食屋でとにかく魚料理が美味しい。

しかも種類が豊富というのが嬉しい。

肉料理もある。


 煮魚、焼き魚いずれもクオリティが高いものの俺が今日食べたのは鯖の味噌煮。

最高でした。

絶対日本酒に合うだろう、これ。

が、今日はがっかり酒は飲めない日だったのでお茶を飲みこらえる。

前回はあんこうと野菜のクリーム煮を食った。

あれも変わったメニューで美味しかったがやはり日本食だな。

と、いうもの日本酒が飲めるらしいのだ。

これ見よがしに架けられる日本酒メニュー、ヘビーユーザーの私としてはいつか注文しないと。

いい魚料理といい酒、そんな贅沢はやくしてみたいものだ。